皆様、

メールありがとうございます。

私たちは被害のあった11区とは少し離れたモンマルトル、

パリ18区在住なのと、普段あまり外に出かけていないので、

元気です。

 

昨日は全ての授業は生徒さんが来ず、家でおりました。

今日からは、普通に生活できそうです。

でも、観光地等、人が集まる所は全て閉鎖されています。

 

一般市民は、普段の生活を送ることが、テロへの抵抗、という認識があるので、

日常生活へはすぐ戻ると思いますが、心情は悲しみ、怒り、色んなものが

混じり合っていると思います。

 

暴力へは暴力での鎮圧、しか今のところ方法は無いのですが、

暴力は憎悪の心を生みます。

日本人の多くが考える、話し合いは不毛です。

役に立ちません。問題の根っこが深すぎるからです。

 

 

テロに参加した人の家族が、家庭教育をきちんとしてくれていたら、、、

と思います。

 

テロリストの両親達は、

自分の息子がそんな事をするなんて!と一応に驚いていますが、

よく話を聞くと、同じ家にいながら顔を合わせることが無い、

子供達の事は無関心、という家庭がほとんどですから。

 

 

世界各国で、テロが起こらないことを祈るのみです。

 

 

               中安智子

 

 

 

 

 

 

 

 

Retour à l'accueil